効果

ナノクリアの効果【アンチエイジングに効く?】

更新日:

ナノクリアを手に持っている写真
ナノクリアはどんな肌に効くのでしょうか?アンチエイジングへの効果はどれほどなのか、気になる点をみていきたいと思います。

ナノクリアの効果

ナノクリアでお肌が潤っている女性のイラスト
ナノクリアにはうるおいを閉じ込める効果があります。うるおいを与える化粧品はたくさんありますが、閉じ込めることでうるおいを持続させられるのでとても効果的です。うるおいは持続させられないと乾燥から肌を守ることはできません。

うるおいを閉じ込める効果をもつのはラ・フローラⓇという乳酸菌です。乾燥した肌に簡単になじみ、ハリとツヤを与えます。肌の奥まで水分が入り、何時間も乾燥を防ぐことが大切です。肌の表面に付着してベタベタするような化粧水や乳液ではこのような水分を保持する効果が実はまったく得られていません。

肌の奥では水分がないため乾燥してエイジングが進んでしまいますし、肌の表面はメイクが乗りにくくなっていくので老けて見えてしまいます。いくら良い下地やファンデーションを使っても、元の肌が衰えていたらその効果は発揮できません。肌の状態を整えることできれいなメイクを実現できるので、まずは肌のを整えることが必要です。

ナノクリアは何歳から使える?

ナノクリアの疑問がある女性のイラスト
ナノクリアには明確な年齢制限はありません。ですが、乾燥が気にならない若い肌の人は必要ないでしょう。乾燥が気になってエイジングケアしておいた方がいいかな?と思う年代の人向けです。なので、30代前半くらいからがオススメです。

エイジングは日々進んでいきます。すごく気になってからエイジングケアをしてもケアに時間がかかってしまいます。「20代の時はもう少し肌がみずみずしかったはず…」と思ったら、エイジングケアを行うサインです。

20代までは肌のバリア機能が水分を蒸発させないようにしていたのに対して、30代になるとそのバリア機能が無くなっていきます。もちろんバリア機能が無くなるので外部からの刺激も受けやすくなります。そのためシミやシワなどが増えていくことになります。そうならないように、バリア機能が無くなってしまった肌にはより保湿力の高い化粧品が必要になるので、ナノクリアの出番です。

効果を出す塗り方

ナノクリアを塗っている女性のイラスト
ナノクリアは洗顔後に3~4プッシュしててのひらに取り出します。それを顔全体とデコルテまで優しく伸ばします。ナノクリアは顔以外にでも使用することが出来るので、年齢が出やすい首やデコルテ部分まで使っておくと効果的です。特に首は無防備になってシミやシワが出来る人が多いという統計もあるので、注意しておくことをオススメします。さらに目元や口元などシワやたるみが気になる部分は2度塗りをしておくと良いでしょう。

朝晩の洗顔後に3~4プッシュして塗るだけなんて、とても簡単ですね。これを毎日繰り返すだけなので、1本あたり1ヶ月程度で使い切るイメージです。
ナノクリアはこれ1本で化粧水&美容液&乳液&クリームの4役を果たしてくれます。他の化粧品は必要ありません。1本だけでいいのでコストで考えると、色々な化粧品を買っていると損かもしれません。でも1本で全ての役割を果たしてくれるなんて万能すぎて心配。という人も少なくないはず。そんな人は他の化粧品を使ってはいけないという訳ではないので、お気に入りの化粧品を併用するようにしましょう。

ナノクリアの効果が出るまでの期間

ナノクリアの効果を感じる時は人それぞれです。元から乾燥が気になっていて化粧水が合わないと思っていた人は1週間程度ですぐに効果を実感できるかもしれません。でも早めにエイジングケアを始めようと思って使い始めた人は、効果を感じるまでに少し時間がかかるかもしれません。

オススメのチェック方法は肌の水分量チェックです。化粧品屋さんの店頭で行っていたり、薬局でも水分チェックの計測器が売っているので数値で見ると効果が分かります。使用していくうちにだんだんと肌の水分量が上がっていくので、保湿を実感できます。

他には触ってみるといつでもモチモチした肌でいたり、メイクのノリが良くなったりすることでナノクリアの効果を実感できます。こちらの効果は目分量なので個人差がありますが、大遺体2~3ヶ月使い続けると実感できるでしょう。

-効果
-,

Copyright© ナノクリアの口コミ【評価】33歳主婦が1本使ってみた , 2017 All Rights Reserved.